お金を増やす素敵な習慣

生活に欠かせないものはなんですか?家族や友人、趣味・仕事など、生活に欠かせないと思っているものは人それぞれ違うと思います。しかし、そのどれもに関係しているのが「お金」ではないでしょうか?お金がなくては、生活できない時代。いくら、時給自足の生活をするといっても、少なからずお金は必要ですよね。

お金に振り回される、人生もあまり良いとはいえませんが、上手にお金を使って理想の暮らしを送りたいですね。

そこで、お金を増やす素敵な習慣のひとつに「投資」があります。働いて、お金を稼ぐのもいいですが、やはり限界があります。また、年齢を重ねれば重ねるほど、稼げる期間も少なくなってきます。まだまだ、元気なのに仕事がないという人もいます。ですから「投資」で、お金を増やすことで、さらに素敵な生活を送ることができますよ!

しかし、投資をはじめるといっても、種類も豊富でどれから始めればいいのか分からないですよね。そんな人には「投資信託」がおすすめです。投資信託は投資のプロに資産運用をお任せできるので、確実に資産を増やすことができます。是非、この機会に投資の仕組みや流れなどを理解して、個人投資家の第一歩を踏み出してみてくださいね!

現役金融コンサルタントが執筆したおすすめ記事

税金の影響を受けにくいファンド

投資を行いたいと考えている人は、かなり多くなってきているのではないでしょうか。そこでここでは、そんな投資家の投資先を考える選択肢の一つとして、オフショアファンドについて紹介していきたいと思います。オフショアファンドというのは、その名前の通りオフショア地域に在籍している会社のことを言います。

といってもそもそもオフショアというのがあまり有名ではないかもしれません。オフショア地域として代表な場所としては、ヴァージン諸島やマン島などが挙げられます。これらの地域というのはタックスヘイブン対策税制というものを敷いており、海外企業に対する税金が免除されるといった制度が取られています。

ファンドが運用していく上で、税金というのは大きな利益障害の一つです。場合によっては税金があるせいで利益か損益になってしまうこともあります。特にファンドは投資先を分割しているため、課税されるとその影響が大きく出てしまうのです。

オフショアファンドはこういった税金が課せられないことによって、より利益が出しやすい状態になっています。中でもマン島の場合は、投資家に対する元金の90%を保障する政策が取られているため、特に盛んに行なわれています。